女性、男性、カップル向けの、最大級専門クラブ、

プライバシーポリシー

データ保護は、弊社の最優先事項です。名前、住所、電子メールアドレス、電話番号といった個人データの処理は、常に、データ保護規則の法的要件及び弊社に適用される法的な国が指定するデータ保護法に従い行われます。このプライバシーポリシーの規定に基づき、弊社は、収集、使用、処理した個人データの種類、範囲、目的を通知します。

ただし、インターネットベースのデータ送信セキュリティにおいて弊社側に非常に高いセキュリティがあるにもかかわらず、脆弱性が存在する可能性がある点にご留意ください。完全な保護を保証することはできません。

1. 処理を担当する会社名及び連絡先

一般データ保護規則における担当企業

Vito GmbH

Ober-Erlenbacher-Straße 109

61381 Friedrichsdorf-Burgholzhausen

代表取締役: Michael Rabinowicz

電話番号:+49-6007 / 93 06 43

メール: info@fkk-oase.de


2. 一般データの取得、データの転送

弊社ウェブサイトでは、呼び出しを通じて一般的なデータと情報を収集しています。この一般的なデータ及び情報は、サーバーのログファイルに保存されます。収集されるデータ及び情報は以下のとおりです

- 使用されているブラウザの種類及びバージョン

- アクセスするシステムに使用されるオペレーティングシステム

- 弊社ウェブサイト上でアクセスするシステムがたどり着くウェブサイト

- 弊社ウェブサイトのアクセス日時

- IPアドレス

- アクセスするシステムのインターネットプロバイダ

- 弊社ITシステムに対する脅威から保護するために使用されるその他のデータ及び情報、です。

こうした一般的なデータ及び情報の使用に際し、関係者を特定する情報を得ることはありません。当該情報は、コンテンツ及び広告を最適化し、弊社ITシステム及びウェブサイト技術の継続的機能を保証することで弊社ウェブサイトのコンテンツを正しく配信し、そして、サイバー攻撃を受けた際に法の執行に要する情報を法執行当局に提供するにあたって必要となるものです。

収集されたこの匿名データ及び情報は、最終的には弊社が処理した個人データに最適なレベルの保護を施すために、データ保護及びデータセキュリティを向上させる目的で、統計的に評価されます。サーバーログファイルの匿名データは、該当する個人が提供するすべての個人データとは別に保存されます。

次の目的以外で、第三者に個人データが送信されることはありません。

お客様の個人情報は、次の場合にのみ第三者と共有いたします。

- お客様が明示的に共有に同意した場合 (GDPR 第6条 第1項 a)参照)

- 法的主張の構成、行使又は反論に必要であり、個人データの非開示についてお客様にやむにやまれぬ正当な利益があるという根拠が認められない場合(GDPR 第6条 第1項 f)参照)

- 開示する法的義務がある場合(GDPR 第6条 第1項 c)参照)

- 法的主張の構成、行使又は反論に必要であり、個人データの非開示についてお客様にやむにやまれぬ正当な利益があるという根拠が認められない場合(GDPR 第6条 第1項 f)参照)

3. Cookie(クッキー)について

弊社ウェブサイトではCookieを使用しております。Cookieとは、コンピュータシステム上でインターネットブラウザを介して生成され、保存されるテキストデータを言います。

多くのウェブサイトやサーバーでクッキーが使用されています。Cookieには、Cookie IDと呼ばれる情報が含まれています。Cookie IDは、Cookieの一意の識別子です。ウェブサイト及びサーバーを、Cookieが格納された特定のインターネットブラウザに割り当てることができる文字列で構成されています。このCookie IDにより、訪問したウェブサイトおよびサーバーは、ある個人のブラウザをIDの異なるCookieを含む他のインターネットブラウザと区別することができます。一意のCookie IDを介することで、特定のインターネットブラウザを認識し、識別できます。

Cookieを使用することにより、弊社ウェブサイト上の情報およびオファー内容をユーザー側に最適化できます。同時に、Cookieは弊社ウェブサイトのユーザーを認識することができます。ユーザーの認識は、ユーザーが弊社ウェブサイトを簡単に使用できるようにすることを目的としています。たとえば、ウェブサイトからユーザーのコンピュータシステムに格納したCookieからアクセス情報を取得するというCookieの特徴を利用することで、ウェブサイトのユーザーは、後々に再度ウェブサイトを訪れた際にアクセス情報の入力する手間を省くことができます。

お客様が使用しているインターネットブラウザの対応する設定で、弊社ウェブサイトを通じたCookieの使用をいつでも禁止でき、またこの方法でCookieの設定を永続的に無効にすることができます。また、既に使用されているCookieは、インターネットブラウザまたは他のソフトウェアプログラムを介していつでも削除可能です。個人が使用するインターネットブラウザでCookieの使用が無効になっている場合、弊社ウェブサイトの機能すべてを完全に使用することはできません。

4. 個人データの定期的な削除とブロック

弊社では、保存を目的として必要な場合、又は、弊社に関係する法律若しくは規制で定められている限りは、個人データを処理し、保存します。

保存目的が解消されるか、又は法的に定められた保存期間が満了した場合、個人データは法的規則に従ってブロック又は削除されます

5. 当事者個人の権利

データ保護の権利に関して、当事者個人には次のことを行う権利があります。

• GDPR 第15条に従い、お客様に関して弊社が処理した個人データを要求すること。お客様は、特に、処理目的についての情報、個人データの分類、お客様のデータが開示されている又は開示される受取相手先の分類、計画される保存期間、処理又は拒否の訂正、削除、制限に関する権利の存在、不服申し立てをする権利の存在、弊社が収集をしていないデータの取得元、プロファイリングを含む自動的意思決定の存在、及び必要に応じて詳細な重要情報について要求できます。

• GDPR 第16条に従い、お客様に関して弊社で保存する個人データの速やかな訂正又は完成を要求すること。

• GDPR 第17条に従い、自由な表現と情報に関する権利の行使を目的とする処理、法的義務を全うするための処理、公益を理由とする処理、若しくは、法的主張の構成、行使又は反論に必要お客様に関して必要な場合を除き、弊社で保存する個人データの削除(忘れられる権利)を要求すること。

• お客様のデータの正確性が否定され、処理が不正であり、そしてお客様がそのデータの削除を拒み弊社が当該データを必要としなくなった場合、法的主張の構成、行使、反論にお客様が必要とする場合、又は、GDPR 第21条に従いお客様がデータの処理を拒否された場合に、GDPR 第18条に従いお客様の個人データに関する処理の制限を要求すること。

• GDPR 第20条に従い、お客様が弊社に提供した個人データを構造化された、標準的かつ機械的に判読可能な形式で受け取る、又は、別の担当企業に送信を要求すること。

• GDPR 第7条 第3項に従い、弊社へのお客様の同意をいつでも取り消すこと。同意を取り消した結果、弊社は当該同意により行われるデータの処理を将来的に継続いたしません。

• GDPR 第6条 第1項 f)に従い正当な利益に基づき弊社がお客様の個人データを処理する場合で、お客様の特別な状況に因る又はダイレクトメールを拒否するという理由がある限りにおいて、GDPR 第21条に従いお客様の個人データの処理を拒否すること。最後のケースにおいては、お客様に一般的拒否権があるものとし、弊社がその特別な状況を特定することなく行使されるものとします。これに該当する場合、本プライバシーポリシーで第1項に挙げるメールアドレスにその旨をお送りください。

• GDPR 第77条に従い、監督当局に抗議を行うこと。また、これによって、他の行政上又は司法上の救済手段の権利に影響することはありません。原則として、お客様はこのことに関して居住地の監督当局に相談することができます。

6. データセキュリティ

弊社では、お客様が使用するブラウザでサポートされている最高水準の暗号化方式と組み合わせて、広く使用されているSSL(Secure Socket Layer)方式を採用しています。弊社ウェブサイトが暗号化されているかどうかは、お使いのブラウザのステータスバー下に鍵(南京錠)マークが閉じられた状態で表示され、認識できます。

また、弊社では、お客様のデータを不正操作、誤用、部分的又は完全な損失、又は第三者による不正なアクセスから保護するために、適切な技術的及び組織的セキュリティ対策を施しています。弊社のセキュリティ対策は、技術開発に応じて常に最新の状態に更新されています。

7. 処理の法的根拠

データの処理に際し、GDPR 第6条 第1項の a)が、特定の処理目的に同意を得る法的根拠となります。

たとえば商品注文手続きに必要な処理方法のように、契約当事者が個人であって、契約を履行するために個人データの処理を必要とする場合、GDPR第6条 第1項の b)に基づきます。また、弊社商品、オファー、又はサービスに関するお問い合わせの場合など、対応を行うために必要な処理においても同様に適用されます。

弊社が、納税義務を果たすためといった理由で個人データの処理を必要とする法的義務を負う場合、この処理はGDPR第6条 第1項の c)に基づきます。

最終的に、処理手続きは、GDPR第6条 第1項の f)に基づく場合があります。弊社又は第三者の正当な利益を保証するために処理が必要な場合であって、ここでいう利益がお客様の基本的権利及び自由に優先しない限り、上述の法的根拠に含まれない処理の手続きは当該法的根拠に基づきます。弊社は、こうした処理手続きについて特に欧州議員により言及を受けており、許可を得ています。当事者個人が担当企業の顧客である場合に、このことに関して正当な利益を受けられると本人が認識したものとします(このことに関しては、GDPR第47条 第2項を参照)。

8. データ保存期間

個人データを保存する期間の基準は、法的に要求される保管期間に基づきます。この期限を過ぎた場合、個人データは、契約履行又は契約開始に必要でない限り、定常的に削除されます。


9. 本プライバシーポリシーの変更

関連するデータ保護規則や判例法に変更があるなどの現状を反映するため、弊社は必要に応じてプライバシーポリシーを更新いたします。

 

最終変更時期:2018年5月